自作結婚式はウエディングプランナーから学ぼう

転職を考える女性におすすめウエディングプランナーのお仕事

写真撮影

女性に人気のウエディングプランナーのお仕事は、転職先としてもおすすめです。なぜならば、結婚式の準備をすすめるにあたり主導権を握るのは、花婿ではなくほとんどの場合が花嫁だからです。花嫁は担当のウエディングプランナーに男性ではなく女性を指名することが多く、実際に多くの女性のウエディングプランナーが第一線で活躍しています。また花嫁のウエディングプランナーへの精神的な依存度は、ドレスコーディネーターやフラワーコーディネーターなどと比較すると大きいと言われます。もしウエディングプランナーが男性であれば、花婿の手前、花嫁は精神的によりかかりにくいです。このように女性ならでは気遣いをいかし、幸せのお手伝いができるお仕事としてウエディングプランナーはおすすめできます。

ただし、本格的に転職を考える際に頭に入れておいたほうがいいことがあります。ウエディングプランナーになるという夢がかなったことで、プライベートよりもウエディングプランナーとしての仕事に熱を上げる女性がいます。ウエディングプランナーの仕事は基本的に週末が忙しく、一般のビジネスパーソンのように週末に休みがとれないため、友人や恋人と一緒に過ごす時間が少ないと感じるウエディングプランナーは多いです。また年末年始には休みがとれることもありますが、ゴールデンウィークは出勤が続くケースが多く、体力が必要です。しかし中には、必ず月に一回は、土日のどちらかを休むことが確約されるケースもあります。転職後にウエディングプランナーとして長く働くことを考えるならば、シフトや休日についても確認することが大切です。